FC2ブログ

記事一覧

いろんな虫こぶ(虫えい)たち~!

この時期に里山歩きをしていると、いろんな虫こぶ(虫えい)に出会います。虫こぶとは、虫などが植物の体を齧ったりすると、その傷を消毒し、治すために植物が出す物質(酵素)などにより作られるのだそうです。私たちが傷付いた時にできるかさぶたのようなものでしょうか~?あちこちの里山で出会った虫こぶ(虫えい)を記してみます。        ★ ミズナラについた虫こぶいろんな里山で見たミズナラに付いた虫こぶです。...

続きを読む

里山・御嶽山の雪景色

2月7日(金) 快晴  単独で朝まで降っていた雪が止んで、マイナス6℃と冷え込んだ日里山・御嶽山の雪景色は美しかった~!御嶽山の登山口真っ白な雪の華がいっぱい・・・その木々に陽が射してピンク色~ときどき雪の花びらが降りかかる・・・青空に映える木々の雪の華…なかなか溶けないこの日でした~!昨夜は風が強かったのか、ブナの幹はこんなです。そんなブナ林に降り注ぐ眩しい太陽~!雪と太陽とブナの木々が織りなす縞模...

続きを読む

思い出の雪景色 (小千谷市・城山)

豪雪地魚沼ですが、今年は雪のない冬に喜んだり気を揉んだりでしたが立春を過ぎた今頃になって雪国らしい風景となりました。見慣れたそして見飽きた雪景色ですが、2年前の今頃は・・・大雪、吹雪、雷、冷え込みと何でもありの最強寒波が居座ってました。おまけに病の宣告を受け数日後に手術を控え、小心者の私は不安と恐怖で身の置き所もないような日々だったのですが・・・              ~~~~~~~~~~~~...

続きを読む

鳴倉山(一本杉コース)

1月18日(土)  女5名で一本杉から鳴倉山に初登りしてきました。一本杉の駐車場に10:00集合、この日の魚沼は濃い霧に包まれていました。ブナ林も周りは霧の海・・・あそこに見えるのは、なめこかな~???足元はよく見えますね・・・ブナの古木の苔の中に、ヤブコウジとノキシノブが盆栽のように美しかった一本杉の山を越えて、遠見山も越えて、ここ鳴倉山の分岐に到着・・・まだまだ急登の上は霧に隠れています…厳しそう...

続きを読む

カントウマユミ

以前庭のカントウマユミの実をUPしたら、「珍しい!」とか「どんな花が咲くの?」などのコメントを頂きました。ヤフー時代にも何回かUPしたカントウマユミですが、移行の際にレイアウトが狂って見づらくなったので、修正してもう一回UPし直します。★ カントウマユミ(ニシキギ科) 関東檀・真弓 山野に生える落葉高木  樹高は3~5m、大きなものは15mにも。マユミの変種でカントウマユミの葉裏には短毛が多くある...

続きを読む

プロフィール

さとやま

Author:さとやま
豪雪地魚沼に住む里山歩きが大好きな「さとやま」と申します。そこで出会った風景や花々を紹介できたら良いなと思っております。

月別アーカイブ